FC2ブログ

さまよいの記

写真とカメラのエトセトラ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUMIX G1の長い長い言い訳2  


Photo BY DETARO

続きです

個人的にデジタルの恩恵って今まであまり感じなかったのもデジ一への食指が動かない理由でした。
フィルムの良さのほうがデジタルよりも個人的にあっているというのがボクの感触で、デジタルを使っている今でもそれはあります。
スキャンしたモノでもそう思うのですから、こりゃ勝ち目はありません。

またジブンの資産であるレンズ郡がほとんど使えないのも不満ではありました。
OMもFDもライカも使えるデジ一はありません(正確に言うとなかった)。
確かにデジタル専用のレンズというのはアリだと思いましたが、他の今まで使ってよかったレンズも使えたら最高だよなあ。そんな思いがありました。

それがG1でひっくり返った。
FDもOMもライカもなんでもござれなボディは食指が動きました。
けど、パナソニックが先ってのがどうも。
やっぱりカメラはカメラメーカーの方がいいと思っているから、どう転んでもオリンパスを待ちたい気分でした。
画作りとしてはオリンパスの方がよりデジタルらしい画作りですし、今までのOMの実直さも共感出来ましたし。

けど、今回G1を選んだのにはワケがあります。
まずFDを付けたときにG1のような一眼スタイルが使いやすいだろうということ。
画作りもパナソニックのソレはあまり好みじゃないけど、ニュートラルな画作りはフィルムライクに見えたということ。
そして所詮デジタルだからこそ、楽しんで使うならこれくらいが丁度いいかもしれない。というのが理由です。

結局購入してまだ1週間も使っていませんが、正解だと思います。
このカメラの素性は良いなあと個人的に思っています。
フィルムの良さを楽しむボディと一緒に持っていける大きさも魅力です。
恐らくこの後に出るであろうオリンパスのボディも調達しちゃうと思いますが(ヨメにナイショ)、ボクはあれこれ遊べるこのマイクロフォーサーズはボクのデジタルの(今のところの)究極のアンサーだと思うのです。
あれもこれもと欲をかけば足りないかもしれません。
けどこれくらいがボクには丁度いいのです。

近いうちに作例をUPしはじめますので、こうご期待!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shamondetaro.blog69.fc2.com/tb.php/130-d92129af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。