さまよいの記

写真とカメラのエトセトラ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ導入してみて  


Photo BY DETARO

すったもんだの挙句に導入したG1ですが、概ね満足しております。

世評の通りの欠点はあるのでしょうが、画質としては個人的には十分です。
もう少しハイライトで粘って欲しいとか、画像処理がどう、とか思いはあるんですが、そこまで求めるならフィルムをすんなり使いますしね。

このGWから使い始めていますが、操作系で気になることはありました。
コマンドダイアルの操作感が軽すぎるキライがあります。
これはもう少し硬くしても良かったような感じがあります。そのくせ、望遠ズームのズームリングはやや渋めなので、個人的にはちぐはぐな印象を受けます。
本体の操作が軽快(悪く言えば軽すぎ)なのでなおさらそう感じます。

デジタル一般で言えるけど、どうも設定要素が多すぎるキライがあります。
そこがいいという人もいますが、煩雑になりすぎるキライがあるんで、ボクは面倒臭い感が残ります。
画像処理が明るめに出ちゃうのも白とびの原因にもなるんで、現在は-1をデフォルトにしています(これはオリンパスのDSCにもいえますね)。

RAWでの撮影がまだなので、今後はRAWでも撮影出来るようにしていきたいかなあ。
あ、あと動体撮影は本日幼稚園の運動会で試しましたが、やはり普通に使うフィルムの一眼よりも技術が必要でした。ここはウデ次第でカバーできるのでいいのかな?
つか、動体をメインに使う機種じゃないんで、運動会では2台体制が必要かもしれませんね。

まあ、初デジイチを使いこなすにはまだまだ先が長そうですが、気長に使っていきます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shamondetaro.blog69.fc2.com/tb.php/131-0512a2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。